栄養価の高いどじょうを居酒屋 小岩で

どじょうの栄養価の高さをご存知でしょうか?魚類の中では、カルシウムを最も多く摂ることができると言われています。うなぎと比較すると、その量は約9倍にもなるものなので、子供から大人まで積極的に食べたい魚ですね。丈夫な骨や歯をつくるために欠かせないカルシウムは、どじょう約70グラムで1日分の必要量を補うことが出来ます。

どじょうにはカルシウムの吸収を促進するビタミンD、そしてタンパク質が豊富に含まれているのも特徴です。ビタミンDが不足すると、せっかくカルシウムをとっても吸収されにくくなるので、カルシウムの摂取するには、最高の食材と言えます。

うなぎの高騰が続く中、どじょうは安価で供給も安定しており、居酒屋 小岩では宴会コースが3,000円からとリーズナブルで楽しめます。お酒もどじょう料理に合った美味しいものを取り揃えていますので、まだどじょうを味わったことのない方も是非酒処 しばまたに足を運んでみてはいかがでしょうか。

酒処 しばまた
http://sakedokoro-shibamata.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る